脂肪吸引はダイエットに合う

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

デブ脂肪吸引とダイエットについて続けていきます。テーマは、脂肪吸引はダイエットに向いているということです。この理由は、身体には、細胞の数が決められています。その細胞の中に多くの脂肪細胞を含むことで、ぽっちゃりになったり、太ることになるのです。そこで、食事療法や運動で痩せても、細胞の中に脂肪が少なくなった状態で、さらに食べ過ぎると、細胞の中に脂肪が多くなることになります。

そこで、脂肪吸引は脂肪を吸引することで細胞を減らし、さらにはたるんだ皮膚を削除することにより、見た目にもバランスが取れるのです。もちろん、脂肪吸引して食べ過ぎると、細胞に脂肪が増えて太る結果にはなるのですが、細胞の数を減らしていることが、長所なのです。もちろん、感染症や多量出血の恐れもありますので、死亡という危険がない訳でもないのです。

しかし、他のダイエットでは細胞を減らすことは出来ないのです。身体の中にある細胞の数を減らせることが出来ることが、ダイエットにつながるのです。それを理解すると、身体にメスを入れて危険と思いがちでも、多くの方が体験している状況ですので、怖い手術でもない訳です。しかし、入院や行動制限もありますので、医師との相談を行いながらの脂肪吸引をお薦めします

そもそもダイエットの本質とは何なのでしょうか

そもそものお話をしていこうと思います。基本的にダイエットとは、太り過ぎた人が痩せるために行うものです。しかし、どんな状態が太り過ぎに該当するのかは、人それぞれ自分の判断というものがあるでしょう。そしてその判断こそは、他のどんな意見よりも優先されてしまうことが多いのです。ですから、もしもその人が「自分は太っていない」と言えば、たとえものすごい肥満体であったとしても、太ってはいないということになります。

同様に、もしもその人が「自分は太ってしまった」と言えば、たとえどんなにガリガリに痩せていたとしても、やはり太っていることになってしまうのです。 そのような観点からダイエットの本質というものを考えてみますと、ズバリ、ダイエットとは、自分一人では正しく行うことはできないものではないかと思います

もちろんまぐれで時には素晴らしいダイエットになることもあるでしょうが、それは例外です。本質は、あくまでも客観的に正しく実行してこそ、効果的な本物のダイエットとなるのです

痩せることが即ちダイエットで良いのでしょうか?

なんてこった女性なら、誰でも一度は挑戦しようと決心するダイエット。でも、実際に、なかなか継続して続けられる人は多くはないようです。なぜなら、どうしても無理な計画を立てて実行しようとするために、失敗してしまうことが多かったり、また、一度は成功したとしても、リバウンドで逆に体重が増えてしまうことが多いからです。

では、成功するためには、どうしたら良いのでしょう?まず、ダイエットという言葉の定義なのですが、体重をとにかく減らすことと考えている方が多いようです。でも、本当に、体重が減りさえすれば良いのでしょうか?違いますよね。体重は必ずしも、減る必要はありません。本来の目的は、美しい体のラインを作り、無駄な脂肪がついていないように見せることですよね。ですから、体重が減っただけでは意味がありません。でも、実際には、体重を減らすことだけを目標としてしまうため、食べる量だけを減らします。

ですから、栄養が充分に摂れているかということまでは、考慮されていないことが多いのです。そのため、一度、目標体重まで減らすと、そこで目標を達成したと考えてしまい、その段階で、リバウンドしてしまうことが多いのです。何しろ、それまで無理して頑張ってきたため、安心したところで、リバウンドしてしまうのですね。でも、体重だけ減っても栄養不足になったり、体のラインが美しく保てていなければ、あまり意味はないでしょう?本来は、健康で美しい身体作りを目的にするべきなのですよね